FundedOnKickstarter.png
KIN_LOGO_RED.png
Mycocene_Red.png

日本発のバイオパンクSFアートブック

120ページものイラストとテキストで展開されるオリジナルSFアートブック。

21世紀の半ば、電波を餌とする菌が世界的な大流行を引き起こし、地球上のほとんどの生物が死滅した。1世紀後、生き残ったバイオハッカーたちは、人類と宇宙の生命の未来の答えを求めて、進化が暴走している世界を探索するために、海に浮いた避難所を離れる。

KIN – Mycocene Book
アートブック
KINとは?

『KIN』は、東京を拠点とする国際的なクリエイターチーム「ジャングルクロウ・スタジオ」が手掛けるオリジナルSF作品です。

環境破壊やテクノロジー依存など、私たちは現代を取り巻く様々な問題と向き合っていかなければなりません。サイバーパンクの物語が描いてきた巨大企業による支配や生態系の破壊など、けっして明るくない未来は現実に引き起こされようとしています。

 

だからこそ私たち「ジャングルクロウ・スタジオ」は、物語の力を信じ、願えるもう一つの未来や世界観へのメッセージを込めてこの作品を描きました。私たちが楽しみながら、しかし真剣に『KIN』ユニバースを創造したように、皆様も『KIN』の世界と『KIN―マイコシーン』という物語を、楽しんでいただけることを願っています。

KIN_Characters.jpg
KIN_TheShore_Red.jpg
メイキング
インスタグラム
チーム
KIN Team

高橋 知由

共同制作

アントワーヌ ペラン

共同制作 / アートディレクター / プロデューサー

小林 良平

共同制作

マイコ シーン

​原作

クラウス ピヨン

コンセプトアート / イラスト

堀 正太郎

共同制作

ピエール ラザレヴィク

コンセプトアート / イラスト